神戸市ケアマネジャー連絡会 [概要]

image リンク集  image サイトマップ

一般社団法人 神戸市ケアマネジャー連絡会 概要

一般社団法人 神戸市ケアマネジャー連絡会 沿革

  • 平成13 年 9 月16 日
    神戸市ケアマネジャー連絡会を設立
  • 平成18 年10 月25 日
    神戸市市民福祉顕彰奨励賞受賞
  • 平成20 年12 月25 日
    一般社団法人として登録
  • 平成22 年4 月
    一般社団法人日本介護支援専門員協会及び兵庫県介護支援専門員協会の神戸支部・神戸ブロックを担う
  • 平成24 年1 月14 日
    創立10 周年記念会を楠公会館にて開催
  • 平成25 年1 月25 日
    平成24 年度神戸市自立支援型ケアマネジメント研修開催現任3日間(900 名)・主任1 日間(250 名)神戸市から受託
  • 平成25 年3 月31 日
    ずっと神戸で暮らしたい ~地域包括ケアを目指して介護と医療の連携事例集~を編集 監修/発行 神戸市

平成2 6 年度事業報告(抜粋)

一般社団法人神戸市ケアマネジャー連絡会(以下本会)は、一般社団法人日本介護支援専門員協会(以下日本)及び一般社団法人兵庫県介護支援専門員協会(以下県協会)と協力し、地域に根差したケアマネジメントが展開できるケアマネジャーを目指して活動を展開しました。
また、組織力の向上を目的に会員確保を行いましたが、平成27年3月末での登録会員数は656名に留まり、目標の700名には届きませんでした。会員にとってメリットのある活動や情報提供を目指しましたが、更なる検討が必要となりました。 しかし、ケアマネジャーを取り巻く状況は同様のため、少人数で事業運営を行うケアマネジャーの相談窓口、専門性や資質向上を目的とした研修制度、業務に直接影響のある行政との連携は、今後も推し進めていきます。
平成27年度に実施される第6期介護保険制度改正に関する情報収集と会員への伝達は、神戸市保健福祉局高齢福祉部介護保険課の協力の下、介護保険課長上田智也氏から情報発信をおこなっていただきました。この動きには、会員のみならず非会員のケアマネジャーの参加も多数ありました。
更に、神戸市との関係においては、ケアマネジャー支援である「自立支援型ケアマネジメント」をテーマとした研修事業を実施しました。60名定員での募集でしたが、神戸市からの呼びかけもあり、120名を超える受講がありました。 また、ケアマネ塾(会員対象での経験の浅いケアマネジャーの育成及びアドバイザーの養成を目的)は、日本ケアマネジメント学会の受託事業として10名の塾生とアドバイザーの育成を行いました。
その他にも、神戸市や神戸市三師会(医師会・歯科医師会・薬剤師会)との合同研修、意見交換会を展開し、地域で活動するケアマネジャーのニーズに応える活動も実施しました。
会員確保目標には大きな課題を残しましたが、今年度に掲げた活動目標について以下の通り報告を行います。

目標:各種関係団体との連携や協働を通して、職能団体としての組織強化と運営の発展を目指し、会員支援と地域社会(市民)の介護保険ニーズに貢献する事業を展開する。